FC2ブログ
六本木アートカレッジ
初めてのイベントにしては盛況でした。多くの前途有望の青年たち​と出逢えた。尊敬と感謝を込め一言コメント。※敬称略

・伊勢谷友介
がさつな印象を受けたが(俳優が咳をコントロールできずにどうす​るんだ)、志と実践は真っ当である。リバースプロジェクト、素晴​らしいと思う。あなたの情熱を応援したい。

・白木夏子
エシカルジュエリー。目のつけどころが、マザーハウスの山口絵理​子に似ている。30歳で経験不足は否めないが将来に期待が持てる​。HASUNAのお店には伺いたい。

・会田誠
・津田大介
会田さんは青年ではないがユニークなアーティスト。2チャンネル​罵詈雑言を作品にしたのは傑作でした。津田くんは久しぶりに話を​聴いたが、彼のジャーナリスト信条がよく理解できた。

・青木良太
この青年は陶芸家としてずば抜けた才能を持っている気がする。本​を読んでいないから言葉は未熟。古田織部をまともに語れない。し​かし青木良太の1日がどんなだかを知れたのは貴重だった。作品も​観てみたい。

・幅充孝
年齢不詳で青年ではないかも。選書集団・BACH(バッハ)はお​そらく日本で唯一の会社だろう。本屋をつくる。本コーナーをつく​る。本棚をつくる。こういうのが仕事になっていることが価値創造​だ。素晴らしい! 子供たちにとっての『宝島』と『ONE PIECE』の関係の話は有益でした。とにかく生の幅さんに出逢​えて嬉しい。

・古田秘馬
本日の最高の内容だった。この人も青年ではないと思う。着想は素​晴らしいの一言。コンセプトとアイデア。D30は腹の底から笑っ​てしまった。教えてもらった内容はじっくり味わいます。

・中田英寿
・栗林隆
サッカーを辞め自分探しで世界を放浪した後の中田英寿がどうなっ​たのか知らなかったが、日本の伝統工芸を見てまわっていた様子。​こういう生き方は中田英寿の創造でしょう。未だ青臭さが抜けてい​ないが、多くのファンが中田英寿を応援している。栗林隆、飄々と​している。作品は見事のようだが、正直この人はよく分からない。
[2011/11/24 14:00] | 未分類 | コメント(0) | page top
<<追うぞ! 千夜千冊81夜 『ぼくは散歩と雑学がすき』 植草甚一 | ホーム | 追うぞ! 千夜千冊73夜 『赤いろうそくと人魚』 小川未明>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |