FC2ブログ
高野山
高野山に行きたくなりました。

そう思ったら、なんばから発車する特急こうやに乗車していました。90分弱で極楽橋に着きます。ここからケーブルで、数分後に高野山駅。関西人なら、高野山は聖地であり、避暑にもってこいの場所だと知っています。猛暑日が続いていますが、高野山はとにかく涼しい。汗をかかないというのは信じられないぐらい。

この山上には一つの町ができていて、4千人が暮らしているそうです(その30%弱は僧侶)。南海鉄道がなかったら、深山の中ですから、理想郷といえるかもしれません。泊まるところを宿坊と呼び、当然に肉食はなく、ごはんは精進料理となります。

金剛峯寺とは、本来は高野山全体を指す名称でしたが、いまは寺院を指します。高野山は、ごく簡単に云うと、この金剛峯寺の方向と、その間逆の方向にある奥之院の二つのエリアから成ります。墓マイラーにも聖地でしょう(笑)。戦国武将の大方が高野山に眠っていますから。

昔、父の手に引かれて蝉とりをしたり、学校で林間学校に来て宿坊で枕投げをした記憶が蘇ってきました。懐かしい。
[2010/08/08 01:18] | 古典の智恵 | コメント(0) | page top
<<茨木空港 | ホーム | 塩分表示>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |