FC2ブログ
笠森観音

知人らとの飲み会で、最近はお百度参りはいかがですかと尋ねられました。お百度参り? 何のことか分からないでいましたが、そうか観音巡礼のことかと悟りました。

百度参りというのは、一般的には、近くのお寺に百日間毎日参拝するというもので、これを百日詣と言います。それが簡略化され、百日もかけていられない急を要する祈願があって、一日に百度参るという形で百日詣の代わりとするようになったのです。具体的には、お寺の入口から拝殿・本堂まで行って参拝し、また入口まで戻るということを百度繰り返す。俗にこれを「お百度を踏む」と言います。

で、Oさん、私がやっているのは、観音巡礼なのです。こちらも百寺を訪れるから間違われたのでしょう。また、私は祈願というものはしないです。巡礼とは、心を洗い蘇生することだと考えています。

ということで、その観音巡礼ですが、最近さぼりがちになっているのも現実で、なんとか遅れを取り戻したいと思っていた矢先でした。

近所の笠森観音に行ってきました。御閉帳まで後数日と迫っていましたので。噂には聞いていた日本唯一の「四方懸造(しほうかけづくり)」は圧巻でした。

2枚載せます。実際の観音堂(上)と、安藤広重(二世)の浮世絵(下)です。下段の絵で四方懸造がこんな風な建築なのだとわかってもらえると思います。ちと危ないと感じるのですが。。。

20091101_1248713.jpg

a.jpg
[2009/11/02 00:10] | 新しい発見 | コメント(0) | page top
<<追うぞ! 千夜千冊 12夜 『テスト氏』 ポール・ヴァレリー | ホーム | 追うぞ! 千夜千冊 11夜 『黙阿弥の明治維新』 渡辺保>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |