FC2ブログ
キャリア運勢論・場所論
私が唱えているキャリア運勢論の公式は、
勢力=教養×5つの大いなる力(縁起・有成・岐路・場所・集情)です。

5つの大いなる力の1つであるキャリア運勢論・場所論について、そのエッセンスを述べましょう。

2つの議論があります。それらは、場所の親和性の話と、場所の配置性の話です。

場所の親和性の話というのは、対極に、人が場所に「在る」のと、人が場所に「宿る」のとの間で、人と場所との親和性が異なるという議論です。人は、場所に「在る」よりも場所に「宿る」のほうが場所との親和性が高い。親和性が高いと、場所から享受するエネルギーがより多くなるのです。

場所の配置性の話というのは、「故郷(ふるさと)・場所」と「活躍(かつやく)・場所」を上手く配置してバランスを取る効用です。「故郷(ふるさと)・場所」は不動で「活躍(かつやく)・場所」は動くのです。後者は、場所が動くのですから、人はその場所に「在ろうが」「宿ろうが」一緒に付いて行かねばなりません。移動にはエネルギーが要ります。疲れたらいつでも「故郷(ふるさと)・場所」に戻り「宿れる」配置にしておくことで、人は心の安定を保てるのです。

キャリア運勢論・場所論の奥義は、場所の親和性と、場所の配置性を、巧みに使う技術なのです。
スポンサーサイト



[2011/10/15 05:37] | 未分類 | コメント(0) | page top
| ホーム |