FC2ブログ
私のブログ
久しぶりに訪問させていただいたクライエントに、この私のブログを読んで下さっている方がいらっしゃって、ご提供しているプログラムのネタをふったとき、はい知っています、それ(ブログに)書かれていましたからと答えられると、一瞬は驚いてしまう。

冷静に考えると、ブログにはすべて私が経験したことや、私がオリジナルで思いついたことしか書いていないから、何もかも堂々としていたらよいのだか、現場に出たときに、私のブログを読んでいますと直に告げられると、なんとなく気恥ずかしくなる思いだ。

もちろん仕事で知った情報について守秘義務は固く守っているし、クライエントの固有の状況などの一切はブログには書かない。だとしても私が得ている着想の多くは、教育の現場で私の五感を響かせる感覚と認知の中にある。

このような拙い私のブログでも、私のプログラムを受講していただく場合は事前に読んでおいていただけると、この講師はどのような価値観を持ちどのような姿勢で教育プログラムに向き合っている人なのかを理解してもらえると思う。私はいついかなる時も自身の教育信念は不動であるから、気に入らないようなら受講してもらわなくてよいだけだ。

この私のプログラムには何一つの嘘偽りもなく、何一つの商売目的の打算や魂胆もない。あるがままの私の心境や自ら実際に見聞したことで価値のあることだと思うものを紹介している。

併せてフェースブックもやっており、ウォールを一般に公開しているので、関心のある人は訪れてエントリーを読んでくれたらとても嬉しい。しかも建設的に議論が深まっていくようなコメントを寄せていただけることは一層の歓迎である。
スポンサーサイト



[2011/10/11 19:51] | 未分類 | コメント(0) | page top
| ホーム |