FC2ブログ
力のある人
単純にこんなことを考えた。

何の力かってこと。
金、知、威、時の4つだ。金は、稼ぐ力。知は、知る力。威は、勢う力。時は、計る力だ。

年を取り、組織に働く人なら偉くなると、私の観察では、2パターンに分かれていくように思える。「金の力に強い人」と「知の力に強い人」にである。もちろんどちらも高い人もいるが、大概は程度の差こそあれどちらかに傾くことが多い。

観察のポイントは、彼が(彼女が)威張るのか、計るのかだ。つまり「金の力」は「威の力」に、「知の力」は「時の力」に正の相関がある(ように思える)。

私は「知の力に強い人」を目指している。故に「金の力に強い人」とは相性があわない。「金の力に強い人」は「時の力に弱い人」である(私が「威の力に弱い人」であると同じように)。

「金の力に強い人」が経営幹部にいる会社に何社か働いたことがあるが、職場において最も顕著な特徴の一つは、時間にルーズであるということだ。私はこの観察には自信を持っている。そして「威の力」が強いが(勢ってはいるものの)、じっと観察するとまったくのアホ面をしている(知の力に弱い)。

私の人生の教訓。金や威はそこそこに。私の大事は知と時である。
スポンサーサイト



[2011/10/03 10:03] | 未分類 | コメント(0) | page top
| ホーム |