FC2ブログ
犬島
朝から岡山経由で犬島に行ってきた。

ここには犬島アートプロジェクト「精錬所」がある。犬島に残る銅製錬所の遺構を保存・再生した美術館だ。

imagesCAQEY12D_20110922234834.jpg

三分一博志という建築家に出逢い、この犬島アートプロジェクト「精錬所」の存在を知り、私の建築に対する固定観念は根底から覆された。衝撃作品と言ってよい。

“天地と呼吸する建築”と私は名づけた。媒介は空気。変数は気温。この環境変化に見事に適応し息づく建築。これは凄い。「在るものを活かし、無いものを創る」というコンセプトのもと作られた「精錬所」は既存の煙突やカラミ煉瓦、太陽や地熱などの自然エネルギーを利用した環境に負荷を与えない。また植物の力を利用した高度な水質浄化システムが導入されている。

日本の近代化に警鐘をならした三島由紀夫をモチーフにした柳幸典は、私にはまったく余計だったけれど、それでも犬島をしっかり観られたことは収穫だった。
スポンサーサイト



[2011/09/22 23:51] | 未分類 | コメント(0) | page top
| ホーム |