FC2ブログ
ネイルアート
ハー・ストーリィの日野佳恵子にかつて平野さんって超男性脳ねって診断結果にコメントされて以来、気持ちとしては彼女に弟子入りしたかのように女性脳を持とうとこれでも随分とあれこれと努力したのであります。

私の根本的欲求は中性になることなのですが、中性になるとはどういうことか未だ自分でもよく分からないでいます。実際には女性の感受性を持つことで本来ある男性脳が中和されていくイメージです。

さて、そうだから当然ながらネイルアートにも興味関心があります。実際に自分がしてみたいということではなくて、女性のネイルアートをきれいだとか可愛いとか思えるようになりたいということです。

だけどネイルアートというものをどうしても男性脳は心地好く見てくれません。正直、黒いネイルをみたらゾッとするし、爪は切れよ、そのほうが清潔感があって良いという本音心がある気がします。とにかく過剰なアートはやりすぎじゃないかと感じてしまいます。

あかん、なんとか好きにならんと。いまではビジネスシーンでもごく普通に女性のネイルアートを見かけるようになりました。ヌードカラーのネイルもネイルアートですから、まったく塗っていないよりかはきれいだと感じます。

ネイルアートもコーディネートなので小物や服装に合わせるとオシャレですが、そのバランスがとれていない女性を見かけるとセンスが良くないなと今では感じられるようになりました。また、私の観察では香水の度合いとネイルアート過剰は正相関がある気がします。つまり派手なネイルをしている女性はたいがい香水がきついということです。そんな気づきも生まれています。

ネイルアートって小さい爪の宇宙ですから、実は視覚的によく見えない、見ようと思えばよほどジロっと目を向けないといけない。そのような制約があるから男性脳がさほど関心を示さないのかもしれません。だからきっかけが必要なのだと思います。ネイルの話題が自然にできるようにしないと。そうでないと男性脳はネイルアートにポジティブにならないでしょう。

大事なことは「少しでもきれいでいたい女性の気持ち」を感じることなのだと思います。もっともっと女性脳を持とう!
スポンサーサイト



[2011/09/12 02:53] | 未分類 | コメント(0) | page top
| ホーム |