FC2ブログ
ヨジラー
今では、朝5時起きの人のことを“ゴジラー”と言うそうだ。私の言い分は、朝5時起きなんて遅すぎる! というもの。

この調子だと朝6時起きの人のことを“ロクジラー”、反対に朝3時起床の人を“サンジラー”と呼びそうなものだが、いずれも語呂が悪くて使われないだろう。※“ニジラー”もあり得るが、朝2時起きって、そんなの起床って云うんか?と相手にされなさそう(笑)。

ということは・・・ そう、早起きは“ゴジラー”と“ヨジラー”しかないのである。私は“ヨジラー”。しかも最近のブームに乗ってのことじゃなくて、もうここ20年、いついかなる時も“ヨジラー”であり続けた筋金入りです。

まぁ、呼び方は何でもよいのだが、伝統的な日本語で云うと「早起きは三文の徳」ということ。ここで「早起きは三文の得」とどう違うのかという疑問が湧く。どうやら辞書には両方が記載されているようだ。

文というのはお金の単位のことだから「早起きは三文の得」と多くの人が覚えているのだろうが、私なら必ず「早起きは三文の徳」と表現するし、それが正しいと信じている。

徳とは、
・修養によって得た、自らを高め、他を感化する精神的能力
「―を積む」「―を養う」
・精神的・道徳的にすぐれた品性・人格
「先生の―を慕う」「―の高い人」

ということで、私の解釈。
人は早起きをもって善しとすべし。しかし早起きしたからと損得を考えるのは愚の骨頂。大事なのは損得ではなくて尊徳(報徳・道徳)だ。私利私欲に走るのではなく社会に貢献すればいずれ自らに還元される。早朝の時間はそういう心構えを養うということ。

ヨジラー、徳を磨く。
スポンサーサイト



[2011/09/07 03:05] | 未分類 | コメント(0) | page top
| ホーム |