FC2ブログ
男70㎏ 女50㎏
知人の石見さんに、言い得て妙と褒めていただき、よし真理を突いた! と自負しています。体重の話です。

私の観察では、男は70㎏(女は50㎏)を超えますと、健康を好しとし自分の身体を顧みることがみるみる減っていくのです。男として(女として)健全な身体を保とうと思えば、男は70㎏(女は50㎏)を超えてはならないのです。

かくいう私は敗者でした。常時体重は78㎏辺りで、油断したときには80㎏を超えたこともありました。いつも身体が重いと感じていましたし、中年で腹が出ていることも気になっていました。そのくせ異性には細い人を好みました。なんと身勝手なのだろうと自分自身に嫌悪感があったのです。

ヨガに導かれるなかで、5月下旬に父が逝き、私の意識は変化し始めました。そのとき突然ですが、表題にあります「男70㎏ 女50㎏」という言葉が啓示のように降ってきたのです。行動して理想を実現せよという声だと悟りました。

ある事情から8月14日をめざして70㎏を切ることに挑戦し始めました。採った戦略は実に単純なものです。それは、余計なものは食べないことです。「空腹は価値だ」というセリフもこのとき生まれました。この辺りから実感することになりますが、毎度の食事が身体に沁み入るようでほんとうに美味しです。

気合いが入っていまして、汚れのない魂と向き合うにはその姿勢こそが誠意なのだと心から信じました。そして1日遅れましたが8月15日に69.9㎏を達成したのです。3ヶ月弱で約8㎏を減量した訳ですが、一番目立った現象はズボンがぶかぶかになったことでしょうか。身体も軽妙になりました。

これから生涯にわたり60㎏台をキープしていくつもりです。そして正々堂々と異性には40㎏台を求めようと思います。
スポンサーサイト



[2011/08/22 03:33] | 未分類 | コメント(0) | page top
| ホーム |