FC2ブログ
Twitter発信を休む理由
故郷の大阪でお盆を過ごしました。なかでも8月14日は特別の日でしたから。約3ヶ月前からこの日が来るのを指折り数えていました。そのために準備に余念がありませんでした。毎日毎日祈るように8月14日の到来を待っていたのです。

ところがその数日前に突然の知らせが届きました。8月14日に予定していた方からでした。予定を辞退されました。心理の変化があったようです。私のTwitter が影響したことは間違いなさそうでした。

Twitterでも工夫すれば多様な表現が可能です。しかし私の性格から、それはマイナス特性なのでしょうが、個性化・差別化に力点を置いていました。つまり、それは確かにあなただ、あなたしか言っていない内容だ、と思われるようにと心構えをしていたのです。

ところが、それが人の心を鬱陶とさせてしまっていることに気づいたのです。同時に自分が述べたい意見を聴いてもらえない深い悲しみも味わいました。このような事態に直面し、なんとかこの問題解決にあたろうと、自分のコミュニケーションスタイルを改めることにしました。

TwitterとFacebookでは、異なった意見を肯定的に受け入れるように受信と応答に使います。自分の意見は、熟慮した後の自分の信念として、誰に遠慮することもなく正々堂々と自分のBlogで述べます。このようなスタイルにしてゆきます。

将来、個性化・差別化に力点を置いてソーシャルメディアで自己主張している方に出会ったときは、この人には大切だと信じている思いがあるのだと感じ、どんなに自分の意見や価値観と異なっていようとも、兎にも角にも、まず聴いてあげる。私はそういう人間でありたいと思います。
スポンサーサイト



[2011/08/18 06:09] | 未分類 | コメント(0) | page top
| ホーム |