FC2ブログ
東北関東大震災3
複数の関西の人から私は大丈夫なのかと連絡をいただきました。関西では、房総半島は関東圏ですので、東京より北のイメージと合わさって全体が相当ひどいことになっているのではないかと思われているのかもしれません。私が暮らす千葉県茂原市はまったく平穏です。もちろん房総半島でも茨城県に近い銚子市や旭市などは被災していますが、東北のそれと比較すると軽度です。

17日木曜日、東京に出ようと思えば出られるのかを探索したくてまた所用もあったため千葉駅まで出かけました。茂原では計画停電が16日水曜日から実際には始まりました。この計画停電にあわせて外房線は運転を見合わせます。早朝から千葉行きの各駅列車に乗りまったく普通に千葉駅に到着。千葉駅からは総武快速が東京まで走っていることが確認できました。これで大丈夫。

17日木曜日は、茂原では計画停電が2回ある日でした。そのため外房線は午前9時以降、夜21時まで運転見合わせとなりました。このため千葉駅にいた私は鉄道では茂原に戻れなくなりました。しかし小湊鉄道が前日より臨時で千葉から茂原まで直通バスを走らせてくれていました。有難いことにそれに乗れました。バスが茂原市内に入り、昼間でしたが信号が消えているため危険を感じずにはいられません。大きな交差点では警察が誘導してくれていますが、その他では各車両は注意して走行しないと危ないです。前日死亡者がでる事故が起こったようでした。夜間の計画停電時はもっと危険が増すと思います。

木曜日以降に発売された週刊誌では、地震関連情報のなかに、大概一記事として次の大震災はどこで起こるかという趣旨のものが載ります。目に飛び込んできたのは「空白域」という言葉です。その一つが房総沖だと云うのです。いま軽度でいられることに奇跡を感じています。同時に房総沖を震源とする大地震が起こったときのことを思わずにはいられませんでした。そのときの覚悟を決めることが現実にわが身に迫ってきました。

周りのコンビニやスーパーでは、水、乾電池、レトルト食品などがなくなり、ガソリンスタンドは休業か、開業していても早朝から給油待ちの車の列ができています。ただ買い物客はそんなに殺気だってもいない。報道されているような買い占め騒動という事象は、ここ茂原では起こってはいません。皆さんいたって平静に生活していると思います。うちの家族は米と野菜をやっていますので食料に問題もなく、水だってミネラルウォーターが一時飲めないだけで水道水を煮沸すれば飲料にたります。若い奴がコンビニ強盗して警察に即捕まった事件が一件起こりましたが、全体としては平時です。

とにかく物理的には何も困っておらず問題はないはずなのに、どうにも落ち着きません。集中力を欠くのです。きっと精神的なものだろうとうすら気づいていますがその正体は未だ分からないままです。

(続く)
スポンサーサイト



[2011/03/19 05:00] | ニュース | コメント(0) | page top
| ホーム |