FC2ブログ
恋する日本語1
NHK総合で木曜日深夜に放送されている「恋する日本語」という番組にうっとりしています。
古言葉屋「ことのは」で美しい日本語をいただけます。1話につき3つほど※紹介しましょう。
※番組では他の言葉もありますが私がじんときたのを3つ選んでいます。

◆「あえか」
国語辞典には、かよわく、なよなよしたさま、たよりないさま、と書かれています。「あえかに咲く花」と用います。本来は、源氏物語にあるように、女性のかよわげなさまをあらわす美しい日本語です。

◆「涵養(かんよう)」
自然にしみこむように、養成すること。無理のないようにだんだんに養い作ること。「涵養に努める」とか「思想を、水源を、地下水を、特性を、夢を涵養する」と用います。水と関係があるのですね。

◆「洒洒落落(しゃしゃらくらく)」
人柄や言動がいかにもあっさりしていて、物事にこだわらない様子。洒落(しゃらく)が、心やふるまいなどがさっぱりしていて深く執着しないさまを云いますから、洒洒落落はその強調でしょう。洒落は(しゃれ)とも読みます。
スポンサーサイト



[2011/01/29 06:40] | 言葉 | コメント(0) | page top
| ホーム |