FC2ブログ
AOKI
大手紳士服専門店の市場は、シェア順で、青山商事、AOKI、はるやま商事、コナカだと思います。首位の青山商事が3割強、2位のAOKIが2割弱のシェアで、この2社で約5割のシェアをとっているでしょう。

このような市場状況にある業界では、私は仕事柄、チャレンジャーの市場地位にある会社をウォッチします。経営学の教えるところでは、チャレンジャーは通常は市場シェア2位で、マーケットリーダー(1位の青山商事)に対し攻撃をしかける活きの良い企業だからです。

私はプロジェクトラーニングの創始者ですから、自分でも日々体験学習をやっています。ですからAOKIでスーツを何着も買いました。AOKIの売り方って工夫が多いと知りました。

その一つは半額セールってやつです。店頭では、価格は正規価格と値引価格の二重表示をしてあります。半額とは書いていません。ところが特定のメディアの広告を見たことを伝えると半額になります。しかもです、半額適用しなければ、2着目が正規価格+千円で買えますよと誘われます。

ズボンの裾丈をチェックし終えた後は、すかさずシャツとネクタイをおあわせなりますとかとくる。会計へ行くまでの導線に、靴、鞄、小物(例えば靴下)などが置いてあり、割引で買えますよと声をかけてくる。売るほうとしては当然のことを、きちんと自然にやっていると感心しました。顧客志向に無駄がなくスマートだという印象です。

ズボンに、ストッパーと股下パットをトッピング(そんな言葉は使わないでしょうが)できるのが私には重宝です。昔に比べると品質も凄く向上しているように思えます。

どの業界でもチャレンジャー企業で物を買いサービスを受けてみることをお奨めします。

スポンサーサイト



[2010/10/12 17:51] | 価値ある商品 | コメント(0) | page top
| ホーム |