FC2ブログ
大原はだか祭り
大原はだか祭りは、毎年9月23日と24日に行なわれる地域の祭りです。関西では岸和田のだんじり祭が有名ですが、房総半島の外房の祭りと云ったら大原はだか祭りです。

最大の見せ場は、汐ふみと云って、神輿を担いで裸(褌はしている)の男たちが海に荒々しく入っていくシーンです。昨年、私も見物に行きましたが、爽快でした。

緊急速報で、大原はだか祭りで落雷があったと聞きました。23日のことです。このため24日は中止となったとのこと。2日目の祭りが中止となったのは残念ですが、私は、汐ふみ中に落雷に見舞われたと早とちりし、それは前代未聞のことだと息をのみました。

確認しますと、汐ふみが終わり大原小学校グラウンドに神輿18基が集結した最中に起きたと知り、なるほどそういうことならよく分かると合点がいきました。それでも史上初めてのことでしょう。34人が重軽傷だと聞き大事故だと思いました。

祭りは熱狂のなかで執り行われるので、様々な理由から事故や死者が出たりしますが、落雷によるそれは私にはショックでした。被害にあわれた方がすみやかに回復なされますようお祈り申し上げます。
スポンサーサイト



[2010/09/25 07:03] | ニュース | コメント(0) | page top
| ホーム |