FC2ブログ
障がい者
昨年の今ごろだったか、ある企業でプロジェクトラーニングの提言指導をしていたとき、障害者を「障がい者」と使っている人がいて、どうして平仮名にするのか尋ねたことがあります。

「害」という字に問題があるとする理屈は、尋ねるまでもなくピンときていましたが、それを云うのなら「障」だって問題があるのではないのか。この境ってどこなのよと云いたくなります。

調べてみますと、本来「障礙者」と表記されていたものを当用漢字・常用漢字による漢字制限のために同音の文字で置き換えたものらしいです(「礙」の俗字は「碍」で、「障碍者」とするのがあるべき表記だとする意見もある)。

論点は2つ。

一つ、公文書以外で漢字制限をする必要などあるのか。「障礙者」「障碍者」でよいではないか。
一つ、漢字や、一部の平仮名表記に見た目が悪いと云うのなら、「しょうがい者」にすべきだろうに。
スポンサーサイト



[2010/09/07 13:14] | 言葉 | コメント(0) | page top
| ホーム |