FC2ブログ
自炊
愛用の岩波国語辞典(第七版)によると、自炊とは、毎日の食事を自分で作ることです。

最近、この自炊という言葉が異なる意味で用いられ始めました。誰がそのように使い始めたのか知りませんが、自炊とは、読者が書籍や雑誌を自分でスキャナで読み取り電子書籍化することです。

この現象を深く考えていくと、紙のインターフェースに対する人の感覚というものが、どれほど根深いものなのかということが見えてきます。

若い人は、これまで生きてきた時間が短い。相対的に、紙への質感を良く覚える量が少ない。だから自炊で済ますことができるのです。

おじさんはそうはいきません。ごはんは、つくってもらったり、つくってあけだり、そうやって生きてきたのですから。
スポンサーサイト



[2010/09/04 06:23] | 観察眼 | コメント(0) | page top
| ホーム |