スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
灼熱アジア
小沢一郎が、民主党代表選に出馬するだの、いやぎりぎりで不出馬となる可能性があるだの、そのようなくだらない政治ニュースで騒がしいこの頃です。プロジェクトラーニングを行なわない政治家になんて何の期待もしていないというのに。

NHKスペシャル・灼熱アジアを何人の日本の政治家が見ていたことでしょう。第2回がとても興味深い内容でした。中東諸国のオイルマネーが、脱石油の時代にあってもエネルギー覇権を狙うという内容でした。

砂漠の中にマスダールシティという巨大な新エネルギー都市を建設したアブダビやLNG(液化天然ガス)の分野で瞬く間に世界の主導権を握ったカタールなどの事例が現在進行形で紹介されていました。

この映像は超貴重なものです。多くの日本人がこの現実を知らないでしょう。そうか、いま湾岸諸国は、蓄積したオイルマネーを集中投下し、脱石油戦略に舵を切っているのかと、私には脳天をかち割られるような衝撃でした。

千代田化工の井川さんというマネージャーは、この番組で有名になるのではないでしょうか。こういう人にこそ将来、企業のトップマネジメントに就いてもらいたいものです。
スポンサーサイト
[2010/08/31 03:18] | プロジェクトラーニング | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。