FC2ブログ
ドラックストアがビールを売る
昨年、スーパーが大衆薬を扱えるように規制緩和されました。ドラックストアからすると、お客を取られたことになります。

取られたら取り返せ。スーパーが薬を扱うのなら、ドラックストアも食品・飲料を扱えばよい。このように互いの垣根が低くなりつつあります。

そのような状況下で、ビール系飲料が表の顔として登場してきます。今や、ビールは、ドラックストアで買うのが一番安いという現象が起きています。ドラックストアでミネラルウォーターが安売りされているのは見たことがありますが、ビール系飲料の安売りは最近のことではないでしょうか。

しかし一般的には、酒は、適量を超えて長期間飲み続けると健康を害する恐れがあることを考えますと、ドラックストアがいくらお客を取り戻すためとはいえ、ビール系飲料を目玉商品とするのはいかがなものでしょうか。
スポンサーサイト



[2010/06/11 06:43] | 新しい発見 | コメント(0) | page top
| ホーム |