FC2ブログ
不毛地帯

第16話となって、壱岐正(専務となっている)が兵頭信一良君に怒鳴るシーン。

「極北の流刑地で、地下数十メートルの暗黒の中、11年間も重労働を強いられた苦しみが解るか!」という台詞だったと思います。

少々長めの台詞だったけれど、唐沢寿明、渾身の演技でした。見事です。

行間は読めます。読めますが、その後すぐにモスクワ行きとなるのは、ちょっとフジテレビ、もう少し丁寧にシーンを作ったらどうでしょうか。

スポンサーサイト



[2010/01/07 00:10] | 観察眼 | コメント(0) | page top
| ホーム |