FC2ブログ
内藤と亀田、凡戦だったと思う。

もともとボクシングは地味なスポーツで、今からもう15年も前になるだろうか、辰吉丈一郎と薬師寺保栄の試合のごとくの熱狂は中々ないものです。

亀田興毅が内藤大助に判定勝ちしましたが、試合後の両者のダメージを見ればどちらが勝ったのかは明白であり、勝敗について何の異論もないのです。

ただし、辰吉vs薬師寺戦を超えるかとの期待には完全に裏切られたということでしょう。内藤大助、簡単に言うとガス欠状態だった。本人は無念だったろうが、そしてこれまでの功労は皆が評価しているということを述べながらも、もう引退が妥当でしょう。

亀田興毅、まだ若いから応援したいのですが、格闘技を見慣れている私からすると、彼の今回のボクシングはつまらない。技術が優っていくのと野性味が下がっていくのが比例しているよう。

凡戦だったと思います。
スポンサーサイト



[2009/11/13 00:10] | 格闘技 | コメント(0) | page top
| ホーム |