FC2ブログ
老衰

森繁久弥さんの訃報を知り、失礼ながら感じたことは、死因が老衰とされるなんて、とっても豊かな人生をあらわしているようで、感動すら覚えます。楽しい人生だったよと心底満足して逝ったようで温かい気持ちとなります。

それと引き換え、「~不全」という死因は、まだ生きたいにも関わらず、病により人生半ばでこの世を去らねばならない悲痛を放ちます。身体は全体を一つとして、本来ならばどの部位も不全になってはならないのです。

同じ人間の死ならば、老衰で天寿を全うしたい、そう願っています。
スポンサーサイト



[2009/10/26 00:10] | 人物評 | コメント(0) | page top
| ホーム |