FC2ブログ
アテローム血栓症

アテローム血栓症(通称、ATIS・エイティス)という言葉を知りました。新しい疾病概念だと紹介されています。

動脈硬化というのは、動脈が肥厚し硬化した状態を言います。

このとき、動脈の内側にプラークと呼ばれる隆起が発生・成長し血液を流れにくくしてしまう。または、突然このプラークが破れて血管内で血液が固まり(これを血栓という)、動脈の血液の流れるところを塞ぐ、あるいは血栓が飛んでさらに細い動脈に詰まる。これをエイティスと呼びます。

大事なことは、エイティスは、ある一部分の病気ではなく全身の血管のどこにでも起こり得る病気です。

プラークはどのようにできるのでしょうか。ここがポイントだと思うので調べてみるつもりです。血液はスムースに循環していることをもって好しとする。至極当然の認識です。
スポンサーサイト



[2009/10/21 00:10] | 言葉 | コメント(0) | page top
| ホーム |