FC2ブログ
コケ緑化

ある住宅建材メーカーの方々と話していたとき、建材の機能と併せていかに付加価値をつけるかということが話題になりました。そうしないとよく売れないからです。

家は、基本的に中を守るようにできています。なので、太陽でも雨でも、それを外に放ち返すことになります。その機能の付加価値が多く検討されています。外壁に遮熱塗料を塗るなどはその例となります。

外部からのエネルギーを、放ち返すのではなくて、一旦吸収しそして制御する。こういう付加価値はないかと提案してきました。

太陽光発電システムの装備はその例ですが、そういったアイデアです。私は、住宅の屋根の緑化はもっと進むべきだと思います。雨を一旦住宅が吸収する。このメリットはかなり高い。

コケ博士の山本正幸さんに、コケ緑化の技術について教わって、こういうアイデアがもっと欲しいと感じました。コケを吹き付けるという発想は、おそらく日本で誰も考えついていない着想かもしれません。
スポンサーサイト



[2009/08/22 00:10] | 観察眼 | コメント(0) | page top
| ホーム |