FC2ブログ
拇指対向性(ぼしたいこうせい)

問題を、理想と現実の差分としてとらえるのではなく、物事の二律背反状態であると見たほうがよいと教えられて、私がその際、咄嗟に頭に思いついたのが拇指対向性という概念でした。

手でOKサインをつくることを考えてみましょう。親指と他の4指のいずれとでもつくれます。親指がほかの指と向き合うようになっていることを拇指対向性と呼び、霊長類特有の肉体的特徴であると言われています。

人で言えば字を書いたり、針に糸を通したり、樹木で生活する動物ならば枝が把握できるのも、この拇指対向性のおかげです。今では携帯電話に拇指対向性の原理が応用されていると聞きます。

相反する力で問題を解決する、こういう発想が大事になってきています。
スポンサーサイト



[2009/08/21 00:10] | 言葉 | コメント(0) | page top
| ホーム |