FC2ブログ
恐竜
恐竜という言葉は、1842年に、イギリスの解剖学者でもあり古生物学者でもあるリチャード・オーエンが、「DINOSAURIA」(ダイノサウリア)と銘々したことに始まります。「deinos」とは「恐ろしいほどに大きい」という意味と、「sauros」は、「トカゲ」という言葉との造語です。

なので、リチャード・オーエン博士の言葉に正確に日本語を与えるとしたら、「大トカゲ」というのが正解です。

でもいいな、「恐竜」という言葉。誰が日本語にしてくれたのかは知りませんが、まさに言葉のイノベーションを感じます。

恐竜博で、スピノサウルスを観てきました。
凄いカッコいい。

ふふう
スポンサーサイト



[2009/08/09 00:10] | ニュース | コメント(0) | page top
| ホーム |