FC2ブログ
シネクドキー

比喩の2つめは、シネクドキーです。本来はより一般的な意味を持つ形式を用いて、より特殊な意味をあらわす、あるいは逆に、本来はより特殊な意味を持つ形式を用いて、より一般的な意味をあらわす比喩です。

「朝食はパンと卵ですませる。」

卵の一般とは、鳥、魚、虫などの雌が産む球形に近いものですが、ここでは、鶏の卵という特殊な意味をあらわしています。

「ちょっとお茶飲みに行かない?」

お茶は、緑茶という特殊な意味を持ちますが、ここでは、それに加えて、紅茶やウーロン茶、さらに珈琲やジュース、すなわちアルコールを含まない飲み物一般という意味で用いています。

シネクドキーの要諦は、同じ一つの状況や物事に対して、大雑把に捉えることもできるし詳しく把握することもできるという認知能力です。
[2009/08/30 00:10] | 言葉 | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>