FC2ブログ
バウリンガルとミャウリンガル

タカラトミーさん、早くミャウリンガル2.0も開発して下さい。

バウリンガルというのは犬語翻訳機のこと。今月下旬に2代目となる「バウリンガルボイス」が発売されるそうです。技術開発が進んで音声で同時通訳してくれるそうです。具体的には、楽しい、悲しい、フラストレーション、威嚇、要求、自己表現という6つの感情に分類したあと、約200パターンの日本語に当てはめるのだと。

「バウリンガルボイス」が出たら、そんなに間を置かず、ミャウリンガル2.0もお願いします。うち、猫一匹いますので、買います。餌とウンチの要求と、そして威嚇は明らかだからそのまま分かるのですが、楽しい、悲しい、フラストレーション、そして自己表現の4つは、傍にいる飼い主でも分からないです。

なので、この技術、猫にも応用できるなら、我が家には画期的なのです。
スポンサーサイト



[2009/07/26 00:10] | 価値ある商品 | コメント(0) | page top
| ホーム |