FC2ブログ
アクアライン

東京と房総半島を結ぶ動脈は、JR京葉線とアクアラインであり、日常的に東京で仕事をせざるを得ない私はこの動脈を使うことで生活が成り立っています。

毎日東京へ特急で通うと、乗車券・特急券の一定額がかかるのですが、定期券を活用することで正規運賃に比べ4割強のコストで済ませています。これがJR京葉線の実態です。

一方のアクアラインですが、森田健作知事が公約通りの料金値下げを8月から実現させてくれることになりました。普通車で片道3,000円とはいかがなものかと以前から訝しがっていましたが、期間限定措置とはいえ800円にしてくれるのは英断でしょう。

木更津で商売している方々はアクアラインで減収だとか言っていますが、それは一部の局地的な現象です。房総半島全体への好影響を考えればコストを下げてアクアラインの通行量を増やさないといけません。

JR京葉線の鉄道のように、運行本数が所定の中での乗客増は、いくらコストが下がっても窮屈ですが、アクアラインは道路でありまだまだガラガラの状態です。もっともっと通行量を増やすことで房総半島全体の価値は高まります。

小湊鉄道が、外房-東京間の高速バスサービスを始めました。片道1,800円。JR京葉線が同区間2,200円なので一見客さんには良いでしょう。ですがこのバスサービスに定期券はなく、私には何のメリットもありません。特急が走っている時間帯の後に運行してくれるなら話は別だけど。特急と差別化するなら、どうして東京発23時とか00時とかの時間設定をしてくれないのでしょうか。

とにかくコストを下げないと誰も乗ったり車で走ったりしないぞと言いたいです。
スポンサーサイト



[2009/07/13 00:10] | 観察眼 | コメント(0) | page top
| ホーム |