FC2ブログ
うさんぽ

ネコを飼いだしてはや3ヶ月。うちの福は、ぐんぐん成長し体重も3キロになりました。彼(雄)とはいつも触れ合っています。

養老孟司先生によると、現代人の五感で一番退化しているのは触覚なのだとか。それは、外で何かをやたらと触る訳にはいかないということです。しかも命あるものを。でも人は何か生きているものを触りたい、それに触れたいという本源的な渇望を持つものだ。養老孟司先生にそう教わったような気がします。

ペットブーム、それに支えられてペット産業は成長途上です。で、表題の「うさんぽ」ですが、ウサギのうさちゃんと散歩することです。この現象は多様な視点からコメントしたいのですが、今の私が最も興味を引くのはウサギというペットの存在でしょうか。

触れ合うという本源的な(特に女性の)ニーズは充たすうえに、イヌやネコのように鳴かずしっぽも振らないが、時折、人間らしい表情を見せる、この愛らしい存在。これはウサギならではのユニーク価値でしょう。

我が家では、もう一匹どうだろうか、そのような話がでています。うさちゃんの妹、という選択肢も浮上中です。
スポンサーサイト



[2009/07/10 00:10] | ニュース | コメント(0) | page top
| ホーム |