FC2ブログ
家庭の水

普段は意識していないのですが、生活をするなかで、私たちは多くの水を使っています。東京都の調査によると、一般家庭の水使用の目的は、トイレ28%、風呂24%、炊事23%、洗濯17%、洗顔・その他8%らしいです。

こうなると、身体に直接的な効用をもたらす水利用は、風呂と炊事の一部と、そして洗顔などでしょう。ざっと40%ぐらいだとしましょう。

で、身体に直接的な効用をもたらさない水利用を、思い切って限りなくゼロに近くせよ、そんな命題を立案したとしましょう。対象となるのは、トイレ、炊事の一部、洗濯、その他となり60%ならば、1日の使用量が測れれば、ターゲットとなる減水量を定量化できます。

洗濯機のドライクリーニングは現実的なので、やはりトイレの無水化は挑戦的な課題でしょうか。TOTOが、トイレ1回あたりの便器洗浄水量4.8リットルをスタンダードにするとPRしています。

私は、それでもまだ勿体無い気がします。だって1回レバーを回すだけで、2リットルペットボトル2本が消えてなくなる勘定です。

一気に無水化に進んで欲しいなぁ。
スポンサーサイト



[2009/07/09 00:10] | 価値ある商品 | コメント(0) | page top
| ホーム |