FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
THE OUTSIDER

よく職場仲間と話しているのですが、格闘技の世界は、経営学で学ぶことのすべてがここにあると言ってもよいぐらいで、私は目が離せないのです。

前田日明さんがプロデュースしているのが「THE OUTSIDER」というブランド。 とにかく、プロデューサーのビジョンが明確であり、故にこのブランドの差別化がはかられていて、他が真似できない競争優位性を徐々に築こうとされています。

「社会的な機会を失った不良に更正のチャンスを」というコンセプトは、やはり、プロデューサーは前田日明さんをおいては他にいないと思います。リングに上がったら同じことをするのですが、例えば、別ブランド「K-1 甲子園」と対比させると、間逆からの接近法であり、まったくお見事という他ありません。

どなたかが言っていたけれど、「THE OUTSIDER」をテレビ放映すべきだと私は思います。また、前田日明さんに対しては、石井館長が1993年にK-1なるものを創造し育てていかれた歴史を真摯に学び、経営学でいうところの顧客創造をなすために、どのようにステークホルダーの支持を集めていったらよいかについて研究を重ね、「THE OUTSIDER」を進化させていって欲しいと思います。前田日明さんのプロデュース力如何によっては、将来「THE OUTSIDER」はK-1を凌ぐ可能性を秘めていると私は感じます。

私は、「THE OUTSIDER」を応援します。
スポンサーサイト
[2009/07/31 00:10] | 格闘技 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。