FC2ブログ
社有林

6月17日の日経新聞で、コクヨが、社有林を持つ企業向けに、その山林の間伐材で作ったオフィス家具を販売する事業を始めたというニュースが流れました。

私は、このニュースに触れて、国内の社有林の現状と課題をプロジェクトラーニングしないといけないのではないかと強く思いました。

ある会社の社有林担当部門の方を知っています。その方曰く、公益に資する価値を提供する可能性のある大事な資産であるとは位置づけられており、原則、長期に保有するという方針はあるものの、その価値たるやいかなるものか、実はまだよく分かっていないと。

コクヨのクライエントとして、アサヒビールや三井不動産という企業名が挙がっています。社有林の管理に関する相談から家具の生産、納入までを請け負うとのこと。

コクヨの新たな取り組みに拍手を贈りたいです。
スポンサーサイト



[2009/06/17 00:10] | プロジェクトラーニング | コメント(0) | page top
| ホーム |