FC2ブログ
ユンクス

先週、知人と東大阪のこの会社に取材に行こうと盛り上がっていたのです。
ユンクスという会社。トラック運送会社です。

今年2月、ガイアの夜明けで取り上げられました。

内海郁雄という人が、2007年に、地方への配送を済ませたトラックの帰り便を有効活用することを思いついたのです。宮崎県など地方への運送を終えたトラックに、農家から直接買い上げた野菜を積んで帰り、大阪で売る。多少見た目が悪くとも味が良く、中間業者を省いた効果で割安に販売でき、客の反応も上々だったそうです。

その後、調子に乗ってしまったのか、運送業者が運賃だけでなく、産直品を自ら売ることで現金収入を得られる「軽トラ市」の展開に乗り出し、さらに今年4月からは、店舗型の常設市場「楽市楽山」の展開も始めました。

で、いま夜逃げ中との噂。計画倒産との声もあがっています。被害者と名乗る人たちの大凡一致した見解は、要は農家や個人運送業者を利用するだけ利用しておいて、話題になって売れるだけ売りさばいた代金を支払っていないこと、これに尽きます。

ガイアの夜明けに出ていたあの娘さんはどうなったのでしょう。

関係者がWIN-WINの関係になれないビジネスモデルは脆くも破綻するのだと、実に簡単な教訓がこの事例から学べます。





スポンサーサイト



[2009/06/01 00:10] | ニュース | コメント(0) | page top
| ホーム |