FC2ブログ
アラ還

アラサーという言葉が使われ始めたのは2006年頃だったように思います。昨年は、天海祐希がTBS金曜ドラマ 『Around 40 注文の多いオンナたち』 で話題をもたせ、アラフォーが流行語年間大賞に選ばれています。

そうするうちに、次にはアラフィフという言葉が登場し、特徴のある個性的な生活をする50歳前後として注目されています。

さすがに60歳前後はアラスックスとは呼び難いとは思っていました。アラ還、つまりアラウンド還暦ときましたか。

秋元順子の 『愛のままで』 を聴いてみました。

小鳥たちは 何を騒ぐの 甘い果実が欲しいのですか?
他人(だれ)かと比較(くら)べる 幸せなんて いらない
あなたの視線が 愛しくあれば
あぁこの世に生まれ めぐり合う奇跡
全ての偶然が あなたへと続く
そう生きてる限り ときめきをなげかけて
愛が愛のままで 終るように
過ぎ日々を飾ることより あなたと生きる
これからの時間(きせつ)
あとから感じるシアワセよりも 今は 
糸ひくような接吻(くちずけ)しましょう
あぁ生きてる意味 求めたりしない
ただ あなたの愛につつまれながら
そうキャンドルの灯(ひ)が いつか消える時まで
愛が愛のままでつづくように

また、映画 『60歳のラブレター』 を観ようか悩んでいますが。。。

私は、もうしばらくしたらアラフィフになりますので、アラ還の価値観・人生観には敬意を払いつつも、少し距離を置かしていただけますでしょうか。





スポンサーサイト



[2009/05/27 00:10] | 言葉 | コメント(0) | page top
| ホーム |