FC2ブログ
猫のオモチャ

うちの福ちゃん(スコティッシュホールドの雄猫)は、もらい受けてから25日ほど経過しますが、健やかに成長しています。

成長は体重でみるのが一番わかりやすい。初日760gだったのが今では1,300gを超えました。計算上は1日20g強ほど増えています。毎日小分けして100g程度の餌を食べそして立派なウンチをしてくれますから。

さてオモチャのことについて少し書きましょう。

オモチャは、一般的に(ここでは人間視点でみるという意味)子供の遊び道具です。ですが飼い主として使ってみると、まったく異なる目的に使用できる(我が家では実際にそうしていますが)ことが分かりました。

それは、①おびき寄せ、②運動器具、の2つです。①おびき寄せは、部屋に放すと走り回るので捕まえるのに苦労します。その時に役立つのがオモチャ。とにかく、猫の目線に入るもので、適度に小さくて(だけども食べるようだと逆効果)、猫パンチすると動くものが好きなようです。最初は、模しているがネズミや天道虫に、または赤色など派手な色に反応しているのではないかと仮説を立てましたが(人間目線で)、ことごとく違っていました。オモチャとじゃれている間に捕まえるのが一番です。

②運動器具は、猫が普通に歩いている時にはやらない身体の動きを実際にさせるのに役立ちます。高低にS字カーブになっているもの(なんと表現していいのか分からない)、お登り、棒に糸で天道虫をつるした道具をジャンプしないと届かない程度に下ろすと、精一杯それを掴もうとします。随分運動します。そのオモチャをめがけて。家の中を端から端まで走ります。人間でいうと100m走のような感じでしょうか(我が家は長細い家なのです)。

ここで何が言いたいのかというと、動物のオモチャを作っている企業があれば、私のようなユーザー調査をなされるのをお勧めします。確かに言えることは、人間のオモチャと大きく視点が異なってくるということでしょうか。学ぶことは多いです。






スポンサーサイト



[2009/05/18 00:10] | 福ちゃんのこと | コメント(0) | page top
| ホーム |