FC2ブログ
よいコト

「世間によいコト」だけを事業化するという よいコトnet を感心して見ていました。

私が気になったのは、何を事業化しているのかということ。つまり、どのような事業が「よいコト」だとしているのかということです。また、細かいことかもしれませんが、「よいモノ」ではなく「よいコト」としてあることにも興味を引かれました。

最初からこの分類になってしまっているのが少し残念です。「よいコト」をして最終的に収益を得るプロフィット事業と、利益を求めないボランティアのノンプロフィット事業とに大別されています。

事業経営に沿えば、収益があがるということは、すなわち「よいコト」をしたからでしょう。なので、あえて“世間によいコトだけを事業化する”と言うなら、それは未だ手つかずの「よいコト」を掘り起こして実際化するという意味であって欲しいと思うので、ノンプロフィット事業が中心になる可能性が高いと感じたのです。

同社のプロフィット事業では、友禅アーティストの作品の販売や、過疎地域などの農家の生産品を取り扱うことで収益を得てかつ地域活性化に貢献することを目的とした有機農産物の販売をネットで行うというもの。

私はノンプロフィット事業にこそ同社の魂が宿っていると感じたので、寄付やボランティア参加者のマッチングサイトを応援したい気持ちです。まずサイトの認知度を高めてアフィリエイト広告を取り扱うビジネスの仕組みとし「よいコト」を運営できる維持費を得て欲しいです。

プロジェクトラーニングの観点からは、繰り返しますが、未だ手つかずの「よいコト」を掘り起こして実際化する、ここに存在価値があると思うので、よいコトnet を応援したいと思います。





スポンサーサイト



[2009/05/15 00:10] | 価値ある商品 | コメント(0) | page top
| ホーム |