FC2ブログ
猫のオシッコとウンチ

どういう風になるのだろうかと心配していましたが、実際に育てていると、なるほどこうなるのかと分かりました。

福ちゃんは、うちに来て2日にしてゲージの中が理解できたようです。ゲージは2段になっていて、1Fはトイレ、ごはんと水のお皿が置いてあります。その横に、爪研ぎ用のお上りがあり、2Fのベッドにはそれを登らないと行けない仕組み。何度か途中でしくじって地面に転倒し痛い思いをしましたが、いまでは難なく2Fへ行けます。

驚いたのはウンチ。キャラメルを丸い筒状にして短く切ったようなのが決まって2つ。匂いは確かに臭いですがやっぱり可愛い。体重760gなので、私と比べたら100分の1だと思うと、このウンチに納得しました。オシッコと併せて、何もしつけないのに必ずトイレに行って用を足します。

そのトイレですが、砂を敷いてあります。砂といってもペレット状になっています。アイリスオーヤマの商品です。オシッコをすると、その部分が素早く固まるのです。ウンチはいまのところ固体ですので、ともにスコップで取り除き水洗トイレに流せます。脱臭効果があり普段はまったく臭くありません。福ちゃんは、用を足したあと、そのオシッコやウンチが見えなくなるように砂を被せます。話には聞いていましたが、これは猫の本能でしょうか。

オシッコとウンチのもとになっているのは、毎日3食するごはんですが、「成長前期の子猫用(生後1~4ヶ月齢まで)」というカテゴリーがあり、そのベビーキャットフードを与えています。ロイヤルカナンの商品です。

ペット産業というのが確立されている理由がわかったという気持ちです。猫のことをよく知っている人たちが、人の生活に溶け込むように猫を飼う知恵を商品やサービスに入れ込んであります。過去からのプロジェクトラーニングの成果に感謝しています。





スポンサーサイト



[2009/04/26 00:10] | 福ちゃんのこと | コメント(0) | page top
| ホーム |