FC2ブログ
房総半島でプロジェクトラーニングを!

外房に暮らし始めて今夏で3年が経ちます。私の家の森に植わっている山桜も満開となり春の爽やかさを堪能しています。

GWの大型連休に向けて観光客が増えて欲しいところです。土日祝日の高速道路通行料の引き下げ効果で、東京湾アクアラインの週末の交通量は3月20日以降、引き下げ開始前より平均で30%以上増えているそうです。

私は車にあまり乗らないので感覚があっていないかもしれませんが、普通車で片道3,000円(ETC料金は2,320円)払わないといけないなんて高すぎます。たかが15キロの距離を10分強で走り抜けるだけ(だからそれが価値なのだという向きもあろうかと思いますが)としては首を傾げてしまいます。森田健作新知事が公約に掲げた常時800円というのが庶民の感覚でしょう。

さて、東京から房総半島にお越しになる人は増えているのに、こちら地元の観光資源開発の努力がまるで足りません。2007年2月-4月で「ちばデスティネーションキャンペーン(DC)」により、観光入り込み客数は前年対比で約4%弱増えたというのに、昨年は前年実績割れを起こし元の木阿弥となりました。

もっと観光資源をよく観て評価し、そして価値に変えていく編集が必要です。外房に住んでいる者として直感的ではありますが、都会では味わえない季節の実りがたしかに実在するので、プロジェクトラーニングで知恵を出しあわないといけません。

私にもささやかなアイデアがあります。房総半島縁の関係者の皆様、ご興味やご関心がございましたら、ぜひ一緒にプロジェクトラーニングを致しましょう!

welcome@projectlearning.jp へ お気楽に何でもご相談ください。





スポンサーサイト



[2009/04/06 00:10] | プロジェクトラーニング | コメント(0) | page top
| ホーム |